Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

川越花火大会2012へ電車でぶらり

      2015/11/28

本川越駅で花火大会のポスターを見かけました。

21日本日開催です。

 

 

6歳になる息子に尋ねてみると、

当然「行きたい!」

となったので本日開催される場所とそこまでのルートを調べて向かうことにしました。

 

場所は安比奈運動公園、最寄り駅はJR笠幡駅。

そこから徒歩25分とあります。 約2km、子供の足だと30分弱。

まずは川越駅へ向かい、シャトルバスがないか訪ねてみると今年は運行していないとか..

 

6時過ぎ、JR川越駅から笠幡行きの電車はすでにホームに止まっていました。

かなりの人出ですでにパンパンのすし詰め状態。

一本やり過ごすことにしました。

 

次の電車は30分後!?(乗ればよかったかも..)

 

最前列で待っていたおかげで次の電車は座ることが出来き、3駅先の笠幡に到着。

そこから改札を抜けた大量の人がぞろぞろ、住宅地を抜け、 畑の脇を歩きながら安比奈運動公園まで向かいます。

道中、すでに花火は始まってしまいましたが、目的方向なのでけっこう見ることができます。

 

のっけから初めて見るような大玉です。

 

子どもも嬉しそうによく歩いてくれました。   公園に到着すると、すごい人、昨年の人出は15万人とのこと。

だだっ広い公園なのでゆったり見ることできます。

周りの道路はどこも混んでるので、車で行くとしたら早めがよさそうです。

 

IMG_0723

 

中盤も終わり、8時すぎくらいには、そろそろ帰宅のことを考えないといけません。

 

方向は2つ。

 

来た道を帰るか、それとも花火が見られる北の橋まで迂回して、 川南の西武南大塚駅を目指すか。

南大塚駅は、公園から約4.5km。

結構な距離です。子供の足で1時間ちょい。

ここに集まっている人たちが帰り始める前に、帰りたい所です。

 

少々距離がありますが、花火を見ながら帰れる南大塚を目指すことにしました。

ここの花火大会の良い所は遠くからでもよく見られることです。

 

国道沿いを歩いていると皆、道ばたに出て遠くの花火を眺めています。

橋を渡る頃、ちょうどクライマックス!いい位置から見ることが出来ました。

あとは西武南大塚駅までぶらぶらと程よい散歩道です。

 

それにしても今日の発見は、6歳になるうちの子 10kmくらいは歩けるんだな~ってことです。

 - 親子