Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

NHKまちかど情報室で紹介されていた水で動く時計【TIME H2O】

      2015/11/19

NHK朝の番組、「まちかど情報室」で、電池いらずの不思議なデジタル時計が紹介されていました。

水に濡らすと動き出す時計です。

注ぎ口から水をみたすと、液晶に電気が通りはじめ、

時を刻み始めます。

一回の注水で持つのは2週間くらい。

その後は水を足し忘れなければ、半永久的に時を刻みます。

 

水やりの必要な植物のようですね。

説明書を見ると【電源】 水    ・・ってところが笑えます。

水から電気をつくるって、いったいどうなってるのでしょう?

水を電解質として利用し、電極となる2つの金属板の間に流れる微弱な電流を使って動かしてるそうです。

これは…つまり、子どもの実験教材にあった、レモン電池のような感じですね。

子どもに管理させてもおもしろそうです。

家でのお手伝いは?・・・「時計へ水をあげてます!」

水を足していくだけなので、ちょっと愛着がわきそうです。

この水で動く時計 TIME H2O、缶クロックタイプもあるんですね~

 - グッズ