Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

ノロウィルスを子供に感染させないために

      2015/11/11

先日、ノロウィルスの新種が大流行し始めてることをお伝えしました。

子供の通う学校でも、 1人、また1人と下痢や嘔吐などの症状で休む子ども達が出始めているようです。

そもそも、どこで感染するのでしょうか?

クラス全体ではないので、学校ではなさそうです。

最近は学校での手洗い指導は家より細かくて厳しいです。

家でカキフライとか加熱が未熟な状態で食べたのでしょうか。

こんなに流行っていたら、惣菜とか外食でもヒットしそうですね。

SPONSORED LINK

新型の怖いところは大人でも、以前までの免疫が効かず発症してしまうことです。

症状は、ちょっとお腹を壊すぐらいかもしれません。

感染者の汚物のスプーン1杯ほどの中には何千人も感染させることのできる菌が潜んでいると言われています。

汚染物が乾いて風に飛ばされ、それを吸い込んだだけでも発症するそうです。

万が一、大人が感染の兆候がある場合、洗濯物も同じにしない方が良さそうですね。

普通の洗剤ではノロウィルスを除菌することはできません。

洗濯機に入れてしまうと均等に撒き散らすことになります。

同時にお風呂も危険でしょう。

どうしても入る場合はお湯を一旦流し、お風呂を洗う際は除菌スプレーではなく次亜塩素酸水スプレーが推奨されています。

 

ノロウィルス新種で大流行のおそれ!感染の効果的な予防対策

子供がかかると重症化する恐れもあります。

みなさんもお気をつけ下さい。

 

追記・・ 万が一ノロウイルスに感染してしまって下痢の症状が出始めても、下痢止めを飲むのはやめたほうがよさそうです。

人間の体は下痢を起こすことによって体内の異物を押し出そうとしています。

それを止めてしまっては症状の長期化につながるそうです。

また、ノロウイルスには抗生物質も効果がないので、罹ってしまったら安静にして脱水を起こさないよう寝ているしかないようです。

 - 健康