Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

宮本算数教室の賢くなるパズルで足し算暗算のトレーニング

      2015/10/27

中学受験関係者の中で、今注目を集めている学習塾に宮本算数教室があります。

小学3年生から6年生までが通学する算数塾なのですが、ここを出た子どもたちが次々と首都圏の難関中学に合格しているそうです。

各学年20名ほどの小さな塾なのですが、入塾は先着順の無試験のためキャンセル待ちが500名という超人気塾です。場所は以前の横浜から中央区へ移転しているようです。

どんな教え方をしているのかというと、

「教えることは子どもの考える機会を奪うことにほかならない」

だから、

先生は何も教えない、質問にも答えない・・

そうです。

塾では、とことん自分で考えさせ自力で答えを出す訓練を行うという指導法。

最も速い子供に合わせたスピードで進むというのが特徴なので、

競い合う雰囲気と、解く喜びをうまく引き出していってるのだと思います。

小学校3年生の1年間は「パズルクラス」でひたすらパズル解きに集中させるそうです。ここでみっちり集中力と自己解答力を養うといいます。

賢くなるパズル

この1年間の取り組みが、4年、5年生になって次の算数問題に向かう時も、パズル感覚で集中して取り組む姿勢をつくるそうです。

DSをお持ちの方は宮本算数教室の教材 賢くなるパズルDS版 も発売されています。

このパズル問題、WEBでも公開されていてパソコンでチャレンジすることができます。

小2になる息子が最近ようやく足し算の答えをパパっと出せるようになってきてましたからちょうどよいトレーニングです。

 

タイミング的にもハマったようで、「DS欲しい~」そうです。

低学年の間に算数の基礎力を付けさせるにはちょうどよい教材となりそうです。

 

 - 小学生