Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

子供がインフルエンザB型

      2015/10/26

子供が熱を出してしまい病院に行ってきました。

学校で流行っているので仕方ないです。

診断の結果はインフルエンザB型です。

 

今の病院は目の前ですぐにインフルエンザの検査ができるので便利になりました。

SPONSORED LINK

 

喉の奥の粘液をペレットにとって試薬につければAかBか香港か青いラインですぐに 見分けることが出来るようになっています。

私の小さいころは、検査結果が出るころにもう一度来院する必要があったように思います。 家族全員、病院にはあまりお世話になっていなかったので進化に驚きです。

先生によると地域ではインフルエンザA型、B型、香港型が流行しているそうです。

 

なかでも一番多いのがB型。

 

特徴は、熱があまり上がらず長く続くことだそうで、初期状態では胃の痛みや吐き気も
あるそうです。

インフルエンザA型の場合だと薬がピタッとハマればすぐにでも回復すると言っていましたが、 B型ではどの薬でもあまり効果が出ないかもしれないとのこと。

「お薬どうします?」と言われましたが、
念のため頂くことにしました。

頂いたのはタミフルと、気管支、解熱系のお薬ですが、
このタミフルは何かに混ぜて飲んでも良いのですね~。

ココアもOKとありました。

 

ココアは免疫を高める効果があるそうなのでオススメです。
最近ではブロッコリースプラウトも話題になっていますね。

 

学校の指導では、熱が収まってから2日間は登校できない決まりになっているので、今週は子供と家でのんびり過ごすことになりそうです。

 

 

 - 健康