Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

ピザを子供と一緒に手作り

      2015/10/23

ピザが食べたい!と言うので子供と一緒に生地から手作りピザ作りに挑戦です。

ちょうど先日TVでイタリアのシェフがキッチンオーブンで作っていたのを思い出しながら材料を揃えてみました。

子供にお手伝いをさせるにはちょうどよい料理です。

 

手作りピザ

材料(3人分くらい)
小麦粉 300g
イースト小さじ1
塩 小さじ1
オリーブオイル 少々
水 180g

トマト缶 1缶
とろけるチーズ 200g
オニオンスライス 1/4個
シーフード 200g

SPONSORED LINK

ピザ生地作り

生地の材料となる小麦粉はできれば強力粉と混ぜた方がカリッとして良いのかもしれませんが、なかったので薄力粉でおこないました。

小麦粉にイーストを振りかけて水(またはお湯)を入れながらこねていきます。ここで塩とオリーブオイルを少々。

最初は菜箸でコネコネ、弾力がついてきたら子供に任せてみました。まな板に少し小麦粉をまいてその上でこねるとベタベタしないで済みます。よく混ざってモチモチになってきたらしばらく(30分位)寝かします。乾燥しないようボウルにラップでフタをして放置。

 

 2014-08-12-18.25.29

丸めていたかたまりは、しばらくすると発酵して大きく膨らんできます。この要領でパンとかナンとかいろいろ作れそうです。

 

発酵が進むとフワフワです。子どもとつつきながらどのくらいの大きさのピザにするか考えます。

一人が手で持てるくらいの小さめのピザを作ることにしました。
子どもと一緒だと沢山あるほうが楽しいです。

 

2014-08-12-19.14.38

 

加熱はヘルシオのグリル、上下2段使っておこないます。小さめに作ることで一度にまとめて焼き上がりそうです。 アルミホイルを挽いてガスレンジでもいけそうですね。

250℃で予熱を設定し、その間生地の成形です。

 

平たく伸ばしたら、フォークで穴開。

続いてオリーブオイルを少し塗っていきます。

 

2014-08-12-19.26.11

 

けっこう自由形なピザ生地です。

予熱が出来る頃を見計らって、生地にオニオンスライス、トマト、シーフードなどの具材、それにチーズを乗せていきます。

生地が柔らかいのでヘラのようなものに乗せて入れていったほうが良いかもしれません。

 

 

2014-08-12-19.40.41

 

素早くオーブンへ入れて15分ぐらいでしょうか。 チーズが溶けて表面が美味しそうに焦げ付いていたら完成です。

 

形はちょっとイマイチですが、いい感じに焼きあがりました。

2014-08-12-19.55.41

感想

手作りだと材料に安心感があります。

もう少し水分を多くすると、生地にさくさく感が出てくるかもしれません。

ただ、そうすると生地が柔らかくなり過ぎて扱いづらくなるかも。

専用のヘラがいりそうです。

今回の味は、まあ満足点。子供も自分で作ったピザに喜んで食べていました。

薄力粉だけで行った場合、バターを練りこませるかオリーブオイルの代わりに塗ると子供ウケしそうな味に仕上がりそうです。

トッピングももっといろいろあっても良かったですね。

次回はバターナンとか挑戦してみたいなー。

 - 親子