Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

子供向けに防水・耐衝撃性能の本格デジカメ3機種を比較

      2015/10/23

子供に「誕生日に何欲しい~?」 って聞いてみると、
「防水の落としても壊れないカメラ」 と・・
なんとも具体的な要望が返ってきました。

小学生の子供達同士の間では
「カメラ持つなら防水・耐衝撃だよ!」
などと話しているのかもしれません。

camera2

 

たしかに、子供にカメラを持たせたら扱いは雑そうです。レンズはベタベタの手で触るし、ダイヤルはガチャガチャ、カメラってけっこう繊細ですから本来子供に持たせるモノではありません。ですが今の子供って、スマホやタブレット、SDなどのゲーム機など身近で写真撮りの楽しさを早くから知っています。

自分から、「写真撮ってみたい」と言い出したので前向きに検討ですが、小学生の子供でも持たせられそうなデジカメってあるのでしょうか?

最近のデジカメトレンドからは遠ざかっていて、すこし疎くなっていたので調べてみることにしました。

比較したのは同時期に発売された防水・耐衝撃性能の高いこちらの3機種です。

 

SPONSORED LINK

リコー RICOH WG-20

以前、子供に持たせるならこれがいいな~と思っていたデジカメです。
防水・防塵・耐衝撃性能のさきがけのようなカメラです。Gショックにも似た雰囲気があり印象に残っていましたが、小学生に持たせるには少々価格が気になりますね。

1400万画素
F3.5~F5.5
28mm~140mm
ISO80~6400
10cm(マクロ)

動画 1280×720 30 fps

防水性能  10 m
耐落下衝撃・耐寒性

■上位のRICOH WG-4になると、

水深14m
F2.0~F4.9
手ブレ補正

上位機種はF値が興味深いです。明るいレンズはピントも合わせやすく子供ほど必要かなと思います。

FinePix XP70

富士フイルムのFinePixです。 こちらも上の機種と同時期に発売された、防水。耐衝撃のアウトドア向きのデジカメです。
スキーでグローブをしたまま操作できるといった操作感が気になりました。

1640万画素
F3.9~F4.9
28mm~140mm
ISO100~6400
9cm(マクロ)
防水性能 10m
耐衝撃構造

動画が1920×1080(フルHD)で60 fpsも凄いですね。ムービーが本格的です。動画にハマりそうだとこの機種良いかもしれません。超広角18mmレンズを装着することができるので子供目線で迫力のある動画が撮れそうです。

 

COOLPIX S32

ニコンのCOOLPIXの最大の特徴は操作文字がひらがなになっていることでしょうか。完全に子供をターゲットにしています。プールや砂場でも使えるタフネス構造のようです。子供目線に合わせるように5cmマクロは良いですね~。

1317万画素
F3.3~F5.9
30mm~90mm
ISO125~1600
5cm(マクロ)

電子式手ブレ補正機能
最大12人顔認識、笑顔シャッター
1920×1080(フルHD) 29.97 fps

耐衝撃・防水性能10m

 

S31の後継機だそうですが、流面形になりより強固な作りになったようです。子供にも遊べるモード(マンガ風にとる/ミニチュア風にとる/写真をかざる/好きな色を残す/・・)といった面白い機能もあります。

子供向きに比較してみて・・

子供にデジカメをもたせるならあまり高価なものは☓でしょうね。比較した3機種の中で一番価格が安いのはCOOLPIX S32です。その分全体的な性能は見劣りしますが、マクロが突出していて接写に向いているのは○です。 その他、手ブレ、顔認識、ピントの反応もかなり良さそうなので子供の手でも十分良い写真が取れそうです。

子供に見せると一瞬で気に入っていました。カメラっぽい形状が良かったのでしょうね。

楽天で価格を見ようとしたら、この機種人気のようですねー。低価格帯はどこも10月まで入荷待ちです。子供に持たせるカメラ、みんな探してるんでしょうかね。購入したらまたレビュー予定です。

 - グッズ