Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

親子

親子で見る映画【はやぶさ HAYABUSA-BACK TO THE EARTH- 帰還】

投稿日:2011年6月1日 更新日:

息子に誘われてはやぶさの映画を観に行きました。

最初はあまり乗り気ではなかったのですが、この映画あなどれない作品です。

はやぶさが、子供のようにいとおしく感じます。

 

はやぶさの話はTVの特集で散々観ていました。

札幌では、ワーナー・マイカル・シネマズ小樽まで行かなければ観られません。

少々面倒に思ったのですが、たまの休みに映画も良いかと足を伸ばしてみました。

 

映画はフルCGの46分 小さな子どもと一緒に観るのにはちょうどの長さです。

ストーリーは「はやぶさ」の語り口で進められ、宇宙を旅する孤独感や緊張感など感情の入りやすい内容でした。

 

特にすごかったのはCGの質の高さです。

TVの特集番組のレベルではなく、ハリウッド映画さながらのリアル感でした。

 

最後の地球突入の瞬間、本当にお疲れ様と思いました。

子供の心にもグッと来る、本当にいい映画でした。

 

 







-親子

執筆者:

関連記事

東京スカイツリーの待ち時間凄すぎ!当日券よりweb予約で正解

東京スカイツリーの待ち時間凄すぎ!当日券よりweb予約で正解

3連休の最終日とあって、東京スカイツリーの入り口には当日の整理券を待つ大勢の列、
ソラマチも人並みで溢れかえっていました。
朝一で整理券に並んで、入れるのは午後くらいです、きっと。
子どもと一緒なのでweb予約しておいてよかったです。
東京スカイツリーのweb予約は当日購入するより500円余計にかかりますが、
混雑しそうな時は事前購入がオススメです。

ペーパーアート 太田隆司展『東京と清瀬』

子供が学校から持ち帰ってきたチラシ、 清瀬の郷土博物館でペーパーアーティストの太田隆司展があるようです。 TVチャンピオンで初めて見て以来、CMやポスターでよく見かけていました。 清瀬市出身の方だった …

no image

子どもと過ごしててて一番足りないのが時間

子どもはひとつのことに集中してると時間なんて気にしませんね。 「さ、行くよー」 と言っても、まったく聞き耳を持たない。     こっちは急いでいるのにー \(*`∧´)/ このあと …

原鉄道模型博物館がOPEN

世界的な鉄道模型製作・コレクターの原信太郎氏所蔵の 鉄道模型や鉄道関係コレクションを一般公開する 「原鉄道模型博物館」が横浜にOPENします。 ジオラマはなかなかの迫力です。

ポポンデッタでレイアウト走行

教室の帰り道、息子のお気に入りのお店ができたんです。そこは模型電車の大きなレイアウトがあるポポンデッタ。