Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

健康

生わかめ(フコダイン)で胃痛がなくなりました

投稿日:2012年7月15日 更新日:

SPONSORED LINK

最近、珈琲の飲み過ぎからか胃痛がするようになりました。

飲むとキリキリ、やめると収まるんです。

 

そんな珈琲ですが、なかなかやめられないものです。

 

銘柄をかえたり、オーガニックのものを選んでみたり。

そんな感じで、まぁいいか..と長くほったらかしてたんですが、 ある時、気がつくといつのまにか胃の痛みがなくなってたんです。

 

あれ?  昨日も今日も珈琲飲んでるのになんでだ?

 

と、2、3日をふりかえってみると、 ひとつだけ思い当たることがありました。

 

生わかめです。

 

みそ汁に入れて2、3日食べていたんですが、 こりこりして、食感がけっこう良いんです。

気になったので成分を調べてみると、やはり生わかめが原因のようです。

 

わかめに含まれるフコダインという成分は、胃の粘膜を保護し、炎症をおさえて、修復してくれるみたいです。

また、腸内に住み着いているピロリ菌を体外へ排出してくれる機能もあるようです。

 

その他、フコダインにはガンを抑制する効果があると期待されているようですが、なにより、胃痛が治ったのがすごいです。

腸内改善に必須の食品ですね。

 

乾燥わかめは、たまに食べることがありましたが、薄っぺらで少量なので、あまり効果がはっきりとは感じられることもありませんでした。

生ワカメはけっこうガツガツ食べてると、胃腸の調子が良くなるのがすぐに実感できます。

簡単な調理方法は、刻んでお味噌汁のダシとしてそのまま具にもなります。

 

2012-07-13-18.51.20

 

胃痛で悩んでいる方はオススメですよ!

 

お知らせ

この記事が エキフがプロデュースする「フコイダン」というサイトに掲載されました。 南太平洋の海でとれたフコダインを原料にしたサプリメントや、ヘアケア、スキンケア など最高品質のフコダイン製品を提供しているサイトです。







-健康

執筆者:

関連記事

肉と魚のお焦げは美味しくても食べてはいけない

うちの子供は最近、少し焦げたところを好んで「ちょうだい」って言うのですが、お肉と、それから魚もそうですけど、焦がした部分は身体にあまり良くないそうです。

インフルエンザ予防で心がけている健康法

インフルエンザ予防で心がけている健康法

身体の抵抗力を少しでも高めるために気をつけるようにしていることがあります。
どれもテレビの健康番組でやっていて簡単に効果の上がりそうなことだったのでご紹介します。

ケトン体ダイエット

ケトン体ダイエットで脱!糖質中毒

糖質中毒に陥ると、体内の余分な脂肪を燃焼させる際に出るケトン体と呼ばれる物質の分泌が
止まってしまい、脂肪はどんどん溜まる一方な不燃性の身体になってしまうとか。
そうなると、少々の運動でも変化は期待できなくなります。

眠気をスッキリ解消法

眠気スッキリ解消法

春になってくるとよく寝たつもりでもなかなか眠気が取れないものです。
これは眠気を調節する神経系のバランスに乱れが生じることが原因だと言われています。
寒かった冬が終わり春が来ると日照時間も長くなって気温が上昇します。
その変化に体がついていかないと、眠気を調節する自律神経のバランスに乱れが生じて昼間になっても眠くなることがあります。
ゴールデンウィークになると家族そろって車でお出かけする機会もあると思いますが、
運転中の眠気解消にも参考になる方法がすご技Qで紹介されていました。

骨粗鬆症予防に効く食品

骨粗鬆症予防に効く食品

骨粗鬆症とは骨の骨密度が減少して起こり、骨折しやすくなってしまう病気です。

女性に多い病気と思われがちですが、男性も加齢とともにリスクが高まると言われています。

その他、胃や肝臓の病気などをしている方、産後の女性、過度なダイエットでも危険が高まるようです。

今まで骨粗鬆症はカルシウム不足から起こる病気と言われていましたが、
最近の研究ではビタミンKの不足によって起こることも分かってきたそうです。