Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

小学生

ルーブル美術館にランドセルが展示

投稿日:2012年11月27日 更新日:

SPONSORED LINK

昨年の今頃は、新一年生の準備でランドセルをあれこれ見に行き、 種類の多さや値段に驚いたものでした。

 

昨今のランドセルは色だけでなく、細部にもこだわっているようです。

 

私たちの子ども時代は、ちょうどクラリーノっていう合成皮革が流行っていました。

 

まぁ、実際六年間背負い続けることもなかったので、そんなに高価なものにこだわる必要もないと思いますが、親心というものはより良い物へと目が移るものです。

 

 

このランドセルの語源は、オランダ語のランセル(はいのう)からきているそうです。

 

江戸時代に軍隊用として日本へ紹介され、明治以降になり通学用に改良。

日本の子供たちに背負われことになりました。

 

 

日経の春秋によると、

来週、パリのルーブル美術館で行われる手工芸展示会に、 そのランドセルが展示されるそうです。

 

たしかに、よく見るとアートっぽいシルエットです。

 

日本の伝統的な能装束などと一緒に出展されるそうなのですが、 おしゃれなパリっ子達の目に止まって、 フランスの子ども達に背負われる日がくるかもしれませんね。

 







-小学生

執筆者:

関連記事

子供に防犯用のシンプル携帯を持たせる nicoハート

SPONSORED LINK 通学中の子供の安全を守るため、子供の通う小学校ではキッズ携帯を推奨しています。 駅や電車など、人ごみに触れる毎日の通学では何かと物騒です。   ランドセルの脇に …

中学受験を目指す小学生の保護者向け「わが子に学びの楽しさが伝わる親の関わりについて」

日能研ディスカバリークラブの保護者向けの講演会に参加してきました。

中学受験を目指す小学生を持つ親の子供との関わりについての内容でしたが、
高校、大学、社会が今求める人材はどういうものかというお話です。

子供のプログラミングにHopscotch

Hopscotchというアプリを見つけました。子供向けのプログラミングツール scratchをもっとシンプルで簡単にしたiPad簡易版といったこところでしょうか。

ゴースト暗算で二桁の掛け算方法が早すぎる

ゴースト暗算の入門編で子供と九九の練習

ゴースト暗算は以前テレビで特集組んでいるのを観て
ブログでも触れたことがあります。 →ゴースト暗算
この計算式を使うと99×99までパッと答えられるようになるのですが、
まずは計算ルールを頭に叩きこまなくてはなりません。
まずは、入門用として2桁×1桁の問題をこなしながら、
お魚の身体としっぽの部分に数字を入れるパターンを身につけます。
その入門用ドリル
2ケタ×1ケタの暗算プリント 入門編―岩波メソッドゴースト暗算
小学校2年生から、となっていたので購入して子どもと取り組んでみました。

南極ワンダー

見るだけで涼しくなれる学習サイト!南極ワンダーで冒険

SPONSORED LINK キッズワンダープロジェクトのサイトでは、宇宙、海底と南極の冒険がインタラクティブに行えます。操作もやさしく作りも凝っていてなかなか楽しめるサイトです。 今回は南極探検をプ …