Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

小学生

相対性理論がわかりやすい!今回の100分de名著はアインシュタイン

投稿日:2012年11月10日 更新日:

SPONSORED LINK

時間がとまる?空間が縮む?

今回の100分de名著はアインシュタインの相対性理論。

アニメで解説してくれるので子供にもわかりやすいです。

 

こういうお話、小さい頃大好きでした。

なので、小学生の息子と見ても、多分大丈夫でしょう。

 

光の速度の話が出てくると

「浦島太郎だね」 と!息子。

 

まぁ、そういうことです。

 

100分de名著 アインシュタインの相対性理論 第1回は「光の謎を解き明かせ!」でした。

 

アインシュタインが最初に相対性理論を考える切っ掛けになったのは、 ほんの些細な子供っぽい疑問からでした。

鏡に写ってる自分は、自分から光が出ていて反射している、ってことは..

 

鏡を手に持って光より速い速度で飛ぶと、鏡には自分の姿が映る?映らない?

 

というものでした。

 

実際は光速度不変の原理から、鏡に写るのですが素朴な疑問から始まっていますね。

 

それまでの科学者達の多くは時間は不変でありどこでも同じに流れるという概念から抜け出せなかったようです。

番組ではガリレオの相対性原理のころと同じであった、と言っています。

当時、科学者とか教授ではなかったアインシュタインが、相対性理論の論文を発表するとまたたくまにその考えは他の科学者もに受け入れられたそうです。

 

このあとの予定

 

100分de名著 アインシュタインの相対性理論

第2回 時間と空間は縮む

第3回 驚きのエネルギー革命

第4回 ゆがんだ宇宙 重力の正体とは







-小学生

執筆者:

関連記事

小学生の算数を面白くするテレビ番組

SPONSORED LINK 小学2年の息子に「好きな教科は何?」 って聞いたら「算数」と答えました。 ちょっと意外でしたが、低学年のうちは楽しいのでしょうかね。   先日行われた塾主催の全 …

小学3年算数の計算を早くする問題

SPONSORED LINK 小学3年生になると、足し算、掛け算をパパっとおこなわないとなかなか前に進めない問題が多くなってきます。 算数の計算力をあげるのに使っていたお魚計算機もいつの間にかどこかへ …

学校に寄付している人は税金の控除が受けられるようです

学校に寄付している人は税金の控除が受けられるようです

私立学校などで寄付金を支払っている場合、23年度に行われた税制改革により
税額控除されるようです。
どのくらいかというと..
(年間の寄付金合計額-2,000円)×40% = 所得税額から控除される金額
寄付額が10,000円の場合、控除額は3,200円になります。
対象となっていれば申請に行ったほうが良いですね。

脱ゆとり教育

ゆとり教育の見直しで学校週6日制が復活?

文科省は公立小中高校の授業時間の見直しで、現在の週5日から土曜日授業の週6日制を検討しているようです。
週6日制は前回の衆議院戦で現在の自民党が政権公約に掲げたもの。
なにかと「ゆとり教育」が槍玉に挙げられていたようですが、大学生が分数の計算もできないような状況ではゆとり出し過ぎでしょう。

子供に防犯用のシンプル携帯を持たせる nicoハート

SPONSORED LINK 通学中の子供の安全を守るため、子供の通う小学校ではキッズ携帯を推奨しています。 駅や電車など、人ごみに触れる毎日の通学では何かと物騒です。   ランドセルの脇に …