Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

健康

牛乳パックの内側のツルンとした部分

投稿日:2012年11月11日 更新日:

SPONSORED LINK

「牛乳パックは紙でできているのになぜやぶれないの?」

息子からの疑問です。

そういえば、どんな素材でコーティングしているのでしょう?

 

さっそくググってみると、 紙パックの内側はポリエチレンでコーティングしてありました。

このポリエチレンの防水加工は110℃くらいで溶解か始まるそうですが、 電子レンジなどで加熱しない限りは溶け出すことはありません。

 

牛乳パックの他、紙コップやバーベキューなどに使う紙皿もポリエチレンでコーティングされています。

紙コップ

 

その他には、マヨネーズ容器の内側にもポリエチレンは使われているようです。

マヨネーズは油性が強いので、他のプラスチック材だと溶解し安全でなくなるみたいです。

マヨネーズ容器は、種類の違うプラスチック材を3~4層に重ね、一番内側に最も安全性の高いポリエチレンを配置しています。

 

ポリエチレンであれば、もし体内に取り込んだとしても吸収されず体外に排出されるようなのであまり気にすることもないようです。

 

ただし、プラスチック食器、プラスチック性のマナ板などは注意か必要です。

 

たとえ食品に接する面にポリエチレンコーティングしていても、二重、三重のプラスチック材で製造されている場合が多く、使ったり、洗ったりしている間に表面が剥がれプラスチック面が露出することがあります。

 

そうなると、毒性のあるプラスチックが露出する場合があるので、できれば小さい子にはプラスチック容器の食器は控えたほうがよいかもしれません。 我が家では、まな板がプラスチック製でした。

 

でも、まな板の溶解を心配する前に、汚れを気にしたほうが良さそうです。

 

 







-健康

執筆者:

関連記事

かぜ対策

咳と鼻水、喉が痛いのはただの風邪?今流行りの風邪ウイルス

SPONSORED LINK 朝起きると喉に異変。 ゴクッと飲み込む度に喉の奥が痛痒い感じが続きました。 咳と鼻水も出てきます。 ちょっと疲れが出たのかな? と軽く考えていましたが、喉に続き、鼻水、鼻 …

ゲッタマン体操 肩甲骨・ドローインに続き 第3段は「超簡単小顔法」でしたね

SPONSORED LINK スタードラフト会議ですっかり有名になってしまったゲッタマンさん。 第1弾の「肩甲骨ダイエット」は衝撃でした。 肩甲骨を動かして褐色細脂肪胞を刺激し脂肪燃焼の効率をよくする …

40代になってお世話になり始めた5つのサプリメント

SPONSORED LINK 40代になると、「若くはないな~」 と思うことも多くなります。 健康に気遣いながら食生活を送っていますが、日々の食品からはなかなか必要なミネラルを得ることができないといい …

花粉食物アレルギーで注意したい食品

SPONSORED LINK 花粉症かも、と思ったら気をつけたいのが口にする物。 花粉の症状が出始めると特にフルーツは気をつけたいです。 花粉症の人が突然、食品で発症するものを花粉食物アレルギーと呼ぶ …

胃がんの予防になる食べ物

胃がん予防に効果のある名医も認めた2つの食べ物

SPONSORED LINK 胃腸が弱いと辛い食べ物などの刺激物やコーヒーを飲んだりすると胃の痛みが気になることがあります。 何度も痛みを繰り返したり慢性化してくると心配なのが胃がんのリスクです。 日 …