Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

親子

子供と一緒に原鉄道模型博物館へGO

投稿日:2012年11月17日 更新日:

SPONSORED LINK

学校がお休みだったので、息子と一緒に横浜にある原鉄道模型博物館へ行って来ました。

今年7月にオープンし横浜の新名所にもなってきた鉄道模型ミュージアムです。

 

場所は横浜駅からみなとみらい線で一駅の新高島駅を出て、日産のビルの隣の四角いビルの2階。

1階のエントランスでは大きなクリスマスツリーの下にヨーロッパ調のゲージのレイアウトがお出迎えです。

 

2012-11-16 14.23.09Suffix

 

子供はここだけでもけっこう楽しめそうですね。

 

2012-11-16 14.23.40Suffix

 

平日昼間だったので、けっこうガラガラです。

大人1000円、子供は4歳以上500円 中学・高校生 ¥700

 

2012-11-16 14.26.05Suffix

 

館内は残念ながら、撮影禁止。

年に一回 鉄道の日に撮影会があるそうです。

中には、大型の電車が走るレイアウトが1つと、奥にNゲージが走る横浜の町並みを再現したレイアウトが1つ。

息子的には、古いタイプの電車が走る大型のレイアウトより、現代の列車が走るNゲージの方がお気に入りだったようです。

 

横浜のレイアウトは、朝から夜までの街の様子を再現しています。

官庁街から人がどっと出てくる様子や、音楽隊に合わせて人々が踊る姿などいろいろ楽しめます。

 

一番印象的だったのは電車が停まるとき。

従来のミニチュアだとスイッチを切ると急停止です。それではリアルさがでないってことで、モーターや駆動部分を設計しなおして、ブレーキをかけるとゆるやかに停止するというところを再現させていました。

 

レイアウトでは時々電車を停止させ、その部分が見られます。

電車好きの子供だけでなくおとなも楽しめるミュージアムでした。

 







-親子
-,

執筆者:

関連記事

子供の描いた絵が特急スペーシアのヘッドマークになる福袋

日光・鬼怒川地区を結ぶ特急スペーシアのヘッドマークデザインを募集するこの企画、ヘッドマークデザインのテーマは「私とスペーシア」。

第5回全国高等学校鉄道模型コンテスト

第5回全国高等学校鉄道模型コンテストに子供とぶらり

SPONSORED LINK 東京ビックサイトで行われていた全国の高校の鉄道模型部による祭典に行ってきました。   全国にこんなにも鉄道模型部があるのかと驚くぐらい会場内はたくさんの参加ブー …

幕張で恐竜博 恐竜王国2012 前売券は7月20日(金)まで

SPONSORED LINK 今年も大規模な恐竜博がやってきました。 恐竜王国2012です。 日本初公開の恐竜もたくさん来るようですね。 大人も子供も恐竜大好きな方は必見です。 こちらレビューです→恐 …

夏休みの自由研究テーマを探そう

SPONSORED LINK 小学1年生になるうちの子もいよいよ夏休みです。 まだ夏休みの自由研究の課題はありませんが、 研究者になりたいという夢を持っています。 今から自由研究にチャレンジ させてみ …

ロボット教室

子供のロボット教室で親が学んだこと

SPONSORED LINK 日能研のディスカバリークラブで行われているロボット教室へ親子で行ってきました。   講師の先生は「子どもの理科離れをなくす会」代表の北原達正先生。 元京都大学講 …