Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

小学生

畳の部屋で勉強すると集中力が高まる!?

投稿日:2012年11月6日 更新日:

SPONSORED LINK

子供を塾の待合室で待っている間、漢字検定の小冊子「漢検ジャーナル」を見ていたら、 面白い記事がありました。

 

小冊子によると、畳の部屋で勉強すると成績が良くなるそうです。

 

じゅうたんと畳の部屋にグループを分け調査した所、 たたみグループの方が3割ほど成績が良くなりました。

同じチームを入れ替えてテストしても同じ結果です。

 

この本の著者である澤口 俊之さんによると、畳の部屋の方は、い草のフォトンチッドの効果によるものだそうです。

フォトンチッドといえば、森林浴のときに浴びるリラックス効果を高める物質ですが、畳の部屋でも同じ効果があるみたいです。

リラックスし集中力が高まるということでしょうか。

畳がなくても、い草のゴザを敷くことでも同じ効果が期待できるそうですよ。







-小学生

執筆者:

関連記事

中学受験

中学受験の勉強はいつから?

SPONSORED LINK 中学受験を意識して、その準備段階として子供を日能研の小学3年のクラスに入れています。 小学3年生ではまだ中学受験対策をする学年ではありませんが、塾主催の中学入試対策セミナ …

小学3年算数の計算を早くする問題

SPONSORED LINK 小学3年生になると、足し算、掛け算をパパっとおこなわないとなかなか前に進めない問題が多くなってきます。 算数の計算力をあげるのに使っていたお魚計算機もいつの間にかどこかへ …

子供にお小遣いいつから渡していますか?

小学1年生となり初めての学園のバザーに参加しました。この日子ども達は首に財布をぶら下げ、会場内のお店を自由にお小遣いでお買い物できます。

漢字を習い始めの子供にちょうどいいiPhoneアプリ

学校の教科書やプリント、辞書などで漢字を調べるのは基本でしょうが、子供心には親の使っているiPadやiPhoneを触ってみたくなるものです。

中学受験を目指す小学生の保護者向け「わが子に学びの楽しさが伝わる親の関わりについて」

日能研ディスカバリークラブの保護者向けの講演会に参加してきました。

中学受験を目指す小学生を持つ親の子供との関わりについての内容でしたが、
高校、大学、社会が今求める人材はどういうものかというお話です。