Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

親子

スペーシアで東武ワールドスクエアへお出かけ

投稿日:2012年11月22日 更新日:

SPONSORED LINK

前回の続きです。

東武鉄道の携帯(スマホ)で予約するチケットレス特急券を使って鬼怒川温泉へ

子供と一緒に、東武鉄道「スペーシア」に乗って東武ワールドスクエアに行ってきました。

電車好きの子供にとっては、乗車が最大の楽しみだったりします。

2012-11-18 09.09.40Suffix

浅草を出るとすぐ、車内から東京スカイツリーが見えてきます。

真下を通り過ぎるときは右側の座席になりますが、見上げると大きいですね!

 

鬼怒川温泉駅までは、約2時間。

そこからバスに乗り5分ほどで東武ワールドスクエアに到着します。

鬼怒川温泉駅~東武ワールドスクエア バスの時刻表

 

こちらは1/25サイズの東京スカイツリー

以前、東京タワーのあったところです。

 

2012-11-18 11.44.30Suffix

 

縮小したとはいえ、かなり大きいです。

 

2012-11-18 11.50.58Suffix

 

東武ワールドスクエアは外国人観光客にも人気のスポットのようです。

いろんな言語の話し声が聞こえてきます。

 

2012-11-18 11.57.43Suffix

 

フィギュアの芸が細かいです。

銀行強盗に向けて警察が発砲中!通行人がしりもちをついていますよ。

 

2012-11-18 12.10.27Suffix

 

4月にはアジアゾーンの故宮がリニューアルするそうです。

2012-11-18 12.42.17Suffix

 

ここに来た目的の一つが、電車のレイアウトです。

子供と一緒に、Nゲージとか、原鉄道博物館などのレイアウトを見てまわっていますが、

ここのレイアウトはすごい。

 

2012-11-18 13.10.46Suffix

 

駅に電車が到着すると、ちゃんとホームに止まるし、踏切の遮断機は降りるし..

 

中に人は乗っているし

もう、ず~っとかじりつきです。

 

2012-11-18 13.19.08Suffix

 

世界中を旅した気分になれる東武ワールドスクエアです。

ここにくると、また旅したくなっちゃいますねw

 







-親子

執筆者:

関連記事

親子でドラえもんに会いに行こう!【JAL×小田急】の抽選やってます

親子でドラえもんに会いに行こう!【JALX小田急】の抽選やってます

JALドラえもんジェットと、小田急のドラえもんなどの人気キャラクター電車「F-TrainⅡ」のコラボイベントが開催されるようです。

就航中のJALドラえもんジェットを駐機場で見学したり車両基地でF-TrainⅡを見学したりと
なかなか楽しそうなイベントです。

この親子イベントは1日限定で抽選により100名が参加できるようです。

菅沼キャンプ村

群馬県菅沼キャンプ場のバンガローに一泊

菅沼キャンプ場へ家族旅行です。
子供のお友達ご家族と誘い合わせ、群馬県の山の中にあるキャンプ施設へ1泊旅行です。
地図で見ると、群馬県と栃木県の県境にあり、少し足を伸ばすと中禅寺湖や日光などの観光地があります。GW後半、関越自動車道下り方面は、毎年ニュースで渋滞映像が流れている路線です。
沼田インター手前の赤城高原SAで11時の待ち合わせに合わせ、川越インターに乗ったのが7時半。断続的な渋滞が続いていましたが動かなくなるというほどでもなく時間通りに到着です。
SAで一息ついた後、沼田インターを降り昼食予定にしている田園プラザ川場へ向かいます。

昭和記念公園の桜とポピー

昭和記念公園の桜とポピー18年ぶりの同時開花

昭和記念公園といえば每年この時期、桜と菜の花の景色で有名な公園です。
しかし、今年は例年と少し違い菜の花より先にポピーが咲き乱れていました。
ソメイヨシノとアイスランドポピーの同時開花は18年ぶりになるそうです。

ダニ媒介ウイルス、この春野山にお出かけの時は注意!

ダニ媒介ウイルス、この春野山にお出かけの時は注意!

ダニ媒介ウイルスとは、
屋外にいるマダニにかまれることで感染すると言われている病原菌です。
SFTS=重症熱性血小板減少症候群という病気を引き起こし、
最悪の場合、死に至ることもあるようです。
今まで、確認されていなかっただけかもしれないのですが、
最近になって特定されたようです。

no image

親子で見る映画【はやぶさ HAYABUSA-BACK TO THE EARTH- 帰還】

SPONSORED LINK 息子に誘われてはやぶさの映画を観に行きました。 最初はあまり乗り気ではなかったのですが、この映画あなどれない作品です。 はやぶさが、子供のようにいとおしく感じます。 &n …