Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

小学生

小学校の授業参観

投稿日:2012年11月30日 更新日:

「はい、並んで!」

「線を踏まないように上手に飛ぶんですよ」

 

先生の指示にみんな楽しそうに従っています。

 

「こんどは、隣とチームになって、向こうの木を5本タッチして、帰ってくるー!」

 

もう、みんな先を争って、駆けていきます。

 

「じゃぁ、こっち並んで~」

「ボールをあのかべにぶつけますよー」

「跳ね返ってきたボールは、受け止めてねー!」

 

あっちいったり、こっちいったりしていたボールもだんだん上手にキャッチできるようになっています。

みんな楽しそう

 

小学校1年のときって、あんなに楽しかったのかな?

授業を見ていると、今子供とどう向き合ってあげたらいいかよく分かりました。

 

ボールを上手に投げている子、うまく受け止められない子といろいろいますが..

 

うちの子はちょっと練習が必要そうです。

 

「ハイ、じゃあ、来週は、キャッチボールをやりまーす!」

「その次は、いよいよドッジボールです~」

 

ドッジボールに向けて頑張ってたのねv

これからしばらくは帰宅後、ボールを持って公園に出かけたくなりました。







-小学生

執筆者:

関連記事

ダ・ヴィンチマップさくぶんプリント

子供の作文力を高めるマインドマップドリル

小学校では絵日記や感想文など、少しづつ文章を書かせる取り組みが行われ始めました。
文章を書くのって取っ掛かりがないとなかなか難しいものですね。

サンタクローズ

クリスマスとサンタさんの雑学

先日息子が、「どうしてクリスマス Christmasは、X’masと書いているの?」 と私に聞いてきたのですが、今日テレビを見ていてその理由がわかりました。 Christはキリスト、mas …

子供をデキる子にする褒め方

暑い日が続くと、ちょっとした事で子供にイラついてしまいます。 同じように暑い中過ごしているのだから、その上ガミガミ言われると子供もたまったものじゃありませんね。   子どもが小さいうち、子育 …

脱ゆとり教育

ゆとり教育の見直しで学校週6日制が復活?

文科省は公立小中高校の授業時間の見直しで、現在の週5日から土曜日授業の週6日制を検討しているようです。
週6日制は前回の衆議院戦で現在の自民党が政権公約に掲げたもの。
なにかと「ゆとり教育」が槍玉に挙げられていたようですが、大学生が分数の計算もできないような状況ではゆとり出し過ぎでしょう。

ルーブル美術館にランドセルが展示

昨今のランドセルは色だけでなく、細部にもこだわっているようです。私たちの子ども時代は、ちょうどクラリーノっていう合成皮革が流行っていましたが..