Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

小学生

小学校の授業参観

投稿日:2012年11月30日 更新日:

SPONSORED LINK

「はい、並んで!」

「線を踏まないように上手に飛ぶんですよ」

 

先生の指示にみんな楽しそうに従っています。

 

「こんどは、隣とチームになって、向こうの木を5本タッチして、帰ってくるー!」

 

もう、みんな先を争って、駆けていきます。

 

「じゃぁ、こっち並んで~」

「ボールをあのかべにぶつけますよー」

「跳ね返ってきたボールは、受け止めてねー!」

 

あっちいったり、こっちいったりしていたボールもだんだん上手にキャッチできるようになっています。

みんな楽しそう

 

小学校1年のときって、あんなに楽しかったのかな?

授業を見ていると、今子供とどう向き合ってあげたらいいかよく分かりました。

 

ボールを上手に投げている子、うまく受け止められない子といろいろいますが..

 

うちの子はちょっと練習が必要そうです。

 

「ハイ、じゃあ、来週は、キャッチボールをやりまーす!」

「その次は、いよいよドッジボールです~」

 

ドッジボールに向けて頑張ってたのねv

これからしばらくは帰宅後、ボールを持って公園に出かけたくなりました。







-小学生

執筆者:

関連記事

ダ・ヴィンチマップさくぶんプリント

子供の作文力を高めるマインドマップドリル

小学校では絵日記や感想文など、少しづつ文章を書かせる取り組みが行われ始めました。
文章を書くのって取っ掛かりがないとなかなか難しいものですね。

Why!?プログラミング

子供向けScratch番組!Eテレ 厚切りジェイソン「Why!?プログラミング」

SPONSORED LINK 子供向けプログラミング「Scratch」で遊んでいる子供は要チェックの番組が始まります。 これからプログラミングについて学ぼうと思っているお子さんにもおすすめかもしれませ …

宮本算数教室

宮本算数教室の賢くなるパズルで足し算暗算のトレーニング

中学受験関係者の中で、今注目を集めている学習塾に宮本算数教室があります。
小学3年生から6年生までが通学する算数塾なのですが、ここを出た子どもたちが次々と首都圏の難関中学に合格しているそうです。各学年20名ほどの小さな塾なのですが、入塾は先着順の無試験のためキャンセル待ちが500名という超人気塾です。場所は以前の横浜から中央区へ移転しているようです。
どんな教え方をしているのかというと、
「教えることは子どもの考える機会を奪うことにほかならない」
だから、
先生は何も教えない、質問にも答えない・・
そうです。
塾では、とことん自分で考えさせ自力で答えを出す訓練を行うという指導法。
最も速い子供に合わせたスピードで進むというのが特徴なので、
競い合う雰囲気と、解く喜びをうまく引き出していってるのだと思います。
小学校3年生の1年間は「パズルクラス」でひたすらパズル解きに集中させるそうです。ここでみっちり集中力と自己解答力を養うといいます。

日能研全国テスト

日能研全国テストに向けて小学2年の「わくわく!学習会」の感想

日能研の小学2年全国テストは7月7日に行われるそうですが、
その準備のための「わくわく!学習会」に母子で参加してきたようです。
学習会では国語と算数の過去問テストを題材に問題の解き方の
解説を受けながらテストにチャレンジします。
普段子供の勉強は父である私がが付き添って、学校の宿題のほか英語や算数の取り組みをやってきてはいましたが、今回、国語の問題を見て少々愕然としました。

中学受験

中学受験の勉強はいつから?

SPONSORED LINK 中学受験を意識して、その準備段階として子供を日能研の小学3年のクラスに入れています。 小学3年生ではまだ中学受験対策をする学年ではありませんが、塾主催の中学入試対策セミナ …