Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

健康

コーヒーとみかんの食べ合わせ

投稿日:2012年12月28日 更新日:

SPONSORED LINK

みかんジュースを飲んだあと、しばらくしてコーヒーが飲みたくなり、そういえば以前コーヒーとみかんの食べ合わせは良くないというような話を思い出しました。

たしか、みかんの薄皮がコーヒーの成分に出会うと固まって消化が・・ というような内容でした。

曖昧な記憶だったので調べてみてもなかなか見つかりません。

調べて行くうちにわかったのですが・・

みかんと牛乳でも似たようなことが起こるようです。

 

牛乳の成分のうちガゼインがみかんの酸味と一緒になると固まりやすくなるそうです。

ただ、牛乳だけでも胃酸と出会うと同じことが起こるそうなのであまり真剣に避ける事もないようです。

みかんとコーヒーも似たようなことかもしれません。

コーヒー

コーヒーと胃痛

コーヒーが原因で胃が痛くなることがあります。

コーヒーには胃液を分泌させる効果があるので消化酵素の出過ぎから胃を痛めてしまうようです。

こんなときは、しばらく飲むのをやめたほうが良さそうです。

 

コーヒーと水分補給

また、冬の乾燥時期、水分だからとコーヒーだけ飲んでいるのもあまりよくないようです。

コーヒーには利尿作用があるため逆にに脱水症状を起こすこともあるそうです。

コーヒーを飲むときは適度な水分補給が必要ですね。







-健康

執筆者:

関連記事

子供の虫歯は初期のうちに!定期健診がオススメ

子供の虫歯は初期のうちに!定期健診がオススメ

子供の歯の健康を考え、甘いモノを控えたり市販のジュースを飲まないよう幼い頃から気をつけるようにしていました。4,5才くらいまではチョコやアメなどを極力控えてたこともあってか虫歯もなく健康な歯をしていたのですが、小学校に入ると少し黒い部分が出始めて来ました。
さすがにこのくらいの年頃になると甘いものも欲しがるわけで、学校で一日中体力と頭を使っていると甘いおやつをダメとも言い難くなります。
自分で磨けるようになると、親もついついしっかり磨けているかチェックするのを忘れがちになります。その結果がすぐに虫歯に繋がります。意外と磨き残しは多いですね。
早期発見、早めの治療で軽くすみましたが、定期検診は欠かさないほうがよさそうです。
虫歯の原因は、体質や環境、唾液の成分であったり細菌の量など人それぞれだと言われています。
特に子供の場合、食事の回数、つまり間食や寝る前になにか口に入れるとかそういうことで起こると言われています。

インフルエンザ予防で心がけている健康法

インフルエンザ予防で心がけている健康法

身体の抵抗力を少しでも高めるために気をつけるようにしていることがあります。
どれもテレビの健康番組でやっていて簡単に効果の上がりそうなことだったのでご紹介します。

はらすまダイエット8つのポイント

SPONSORED LINK はらすまダイエットとは、カロリーを運動と食事に分けてカードに視覚化し自分にあったダイエットを選んで実践する方法です。 はらすまの由来は.. 日立(Hitachi)の仲間( …

子供部屋をお掃除する前に

SPONSORED LINK 夏の終わり、まだまだ蒸し暑い日が続きます。 湿気も以外と高まっているようです。 子供の手足のあちこちに虫に刺されような跡があるので、 もしかしたら子供部屋に嫌な虫がいるの …

頭皮の湿疹が原因でかさぶたに

SPONSORED LINK 頭皮に湿疹ができたようで、気になって何度も触っていたらかさぶたになってしまいました。 こういう湿疹が頭皮にできるとなかなか治りが悪いです。   頭皮の湿疹は大き …