Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

健康

ノロウィルスを子供に感染させないために

投稿日:2012年12月19日 更新日:

SPONSORED LINK

先日、ノロウィルスの新種が大流行し始めてることをお伝えしました。

子供の通う学校でも、 1人、また1人と下痢や嘔吐などの症状で休む子ども達が出始めているようです。

そもそも、どこで感染するのでしょうか?

クラス全体ではないので、学校ではなさそうです。

最近は学校での手洗い指導は家より細かくて厳しいです。

家でカキフライとか加熱が未熟な状態で食べたのでしょうか。

こんなに流行っていたら、惣菜とか外食でもヒットしそうですね。

新型の怖いところは大人でも、以前までの免疫が効かず発症してしまうことです。

症状は、ちょっとお腹を壊すぐらいかもしれません。

感染者の汚物のスプーン1杯ほどの中には何千人も感染させることのできる菌が潜んでいると言われています。

汚染物が乾いて風に飛ばされ、それを吸い込んだだけでも発症するそうです。

万が一、大人が感染の兆候がある場合、洗濯物も同じにしない方が良さそうですね。

普通の洗剤ではノロウィルスを除菌することはできません。

洗濯機に入れてしまうと均等に撒き散らすことになります。

同時にお風呂も危険でしょう。

どうしても入る場合はお湯を一旦流し、お風呂を洗う際は除菌スプレーではなく次亜塩素酸水スプレーが推奨されています。

 

ノロウィルス新種で大流行のおそれ!感染の効果的な予防対策

子供がかかると重症化する恐れもあります。

みなさんもお気をつけ下さい。

 

追記・・ 万が一ノロウイルスに感染してしまって下痢の症状が出始めても、下痢止めを飲むのはやめたほうがよさそうです。

人間の体は下痢を起こすことによって体内の異物を押し出そうとしています。

それを止めてしまっては症状の長期化につながるそうです。

また、ノロウイルスには抗生物質も効果がないので、罹ってしまったら安静にして脱水を起こさないよう寝ているしかないようです。







-健康

執筆者:

関連記事

人工甘味料についておさらい

SPONSORED LINK 我が家には小さな子どももいるので、 最近では買い物のたびに食品の裏をチェックするようにしています。 特に人工甘味料は避けるようにしています。 息子にも、安全な食品、危険な …

時々朝食でメタボリスク高まる!

時々朝食でメタボリスク高まる!

今朝やっていたメタボのニュース。
朝食を時々とる人はメタボになる確率が男性で1.9倍、女性で4.5倍になるという実験結果が出ているようです。
毎日食べている人と、殆ど食べてない人はあまり変化はなかったようですが、1週間のうち2日食べている人が一番リスクが高い結果だそうです。
食事のリズムが安定せずに、脂肪を体内に溜め込むスイッチが働きやすくなるってことでしょうね。朝食以外でも、たまのドカ食いやにわかダイエットも同様な事になるような気がします。大切なのは毎日の食事量やリズムなのでしょう。
本日、メタボ関係のもう一つのニュース

ウォーターサーバーのボトル消費期限守っていますか?

家族や子供の健康を意識してボトル型のウォーターサーバーを設置しているご家庭も多いと思います。

2014年の梅雨入りは遅くその後は猛暑?

SPONSORED LINK 今年、2014年の夏は2007年のように梅雨入りが遅い予報です。7月になっても曇りがちで気温が上がらない日が続いた後、突然の猛暑になるのではという予想も出ていました。 梅 …

子供の虫歯は初期のうちに!定期健診がオススメ

子供の虫歯は初期のうちに!定期健診がオススメ

子供の歯の健康を考え、甘いモノを控えたり市販のジュースを飲まないよう幼い頃から気をつけるようにしていました。4,5才くらいまではチョコやアメなどを極力控えてたこともあってか虫歯もなく健康な歯をしていたのですが、小学校に入ると少し黒い部分が出始めて来ました。
さすがにこのくらいの年頃になると甘いものも欲しがるわけで、学校で一日中体力と頭を使っていると甘いおやつをダメとも言い難くなります。
自分で磨けるようになると、親もついついしっかり磨けているかチェックするのを忘れがちになります。その結果がすぐに虫歯に繋がります。意外と磨き残しは多いですね。
早期発見、早めの治療で軽くすみましたが、定期検診は欠かさないほうがよさそうです。
虫歯の原因は、体質や環境、唾液の成分であったり細菌の量など人それぞれだと言われています。
特に子供の場合、食事の回数、つまり間食や寝る前になにか口に入れるとかそういうことで起こると言われています。