Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

健康

内臓脂肪を90日で落とすダイエット法

投稿日:2013年1月24日 更新日:

SPONSORED LINK

先日放送の「主治医が見つかる診療所」で、ダイエット法がいくつか紹介されていました。

年末年始に増えた内臓脂肪をリセットしましょうということで、目標は2kg減。
1kg減らすのには9000kcal必要です。

番組では90日、30日、7日、3日コースと紹介していました。習慣化するには90日ダイエットが一番楽そうです。

その他のダイエット法も、基本は摂取カロリーを減らすというものです。

90日はらすまダイエット

日立製作所で社員の健康管理の為に行っているのは「はらをスマートにしましょう」という内蔵撃退プロジェクト「はらすまダイエット」です。

はらすまダイエットのポイント

  • 毎日体重を量り記録する
  • 運動でも食事でも100kcalを意識する
  • 頑張らず長く続ける

今の体重の5%を目標に90日間かけて減らして行こうというもので、80kgの場合だと4kg、50kgでは2.5kgの減量が目標です。

カロリーに直すと..

80kg⇒1日あたり約300kal

 

缶ビール(350ml)・・2缶

ウォーキング・・1時間半

 

これ一度に行うと大変です。

 

そこで、
100kcalのめやすになる食事、飲み物、運動が記載されたカードを200種類用意し、その中から1日3つ選んで実行するというものです。

 

食事のカードの例

はらすまダイエットカード はらすまダイエットカードtoastはらすまダイエットカードhamburg

ご飯 お茶碗 2/3
トースト 1/2枚
ハンバーグ 1/4
ミートソーススパゲティ 1/6皿。

 

はらすまダイエットカードcakeはらすまダイエットカードicecreamはらすまダイエットカードanpan

ショートケーキ 1/3切れ
アイスクリーム 1/3カップ
アンパン 1/3個

 

運動のカード例

はらすまダイエットカードstairsはらすまダイエットカードjoggingはらすまダイエットカードgolf

階段上り 12分
ジョギング 10分
ゴルフ 16分

はらすまダイエットカードholdはらすまダイエットカードcleanはらすまダイエットカードgardening

子供を抱いて歩く 29分
カーペット・床掃除 48分
ガーデニング 45分

 

はらすまダイエットカードは大塚製薬の「はらすまダイエット支援ツール」 よりダウンロード可能です。

 

毎日同じカードを選んで行っても、気分によって違うカードを選ぶのもいいです。自分ができそうなカードを3つだけ選んで実行すればOK。

秘訣は..頑張らないこと

だそうです。

 

頑張って減らす方法で1ヶ月間に3kg以上減量すると、リバウンドしてしまう人が増える傾向にあるそうです。

 

毎日朝の計量

朝起きてトイレに行った後、一日で一番痩せている体重と、晩ご飯を食べた後の一番体重の重い時の2回量って記録します。

 

これはガッテン流の「計るだけダイエット」と同じですね。

 

以前こちらでもiPhone/iPadアプリをご紹介しました。
ためしてガッテン「計るだけDiet」アプリ

この方法でこちらの会社での成功率は9割以上だとか。

内臓脂肪を減らすことで、体重だけでなくお腹周りもすっきりし中性脂肪や尿酸値も改善したそうです。







-健康

執筆者:

関連記事

時計遺伝子の時間帯別からだへの影響まとめ

時計遺伝子は身体中のほぼすべての細胞に存在し、私たちの生活リズムは時計遺伝子のオン、オフによって刻まれています。

子どもに牛乳飲ませてますか?

SPONSORED LINK 今、牛乳が心配です。 子どもにそのあたりで普通に売ってる牛乳を飲ませたくないです。 風評被害という言葉がチラついてしまいますが、 大手企業のやっている薄めればいいという発 …

頭皮の湿疹が原因でかさぶたに

SPONSORED LINK 頭皮に湿疹ができたようで、気になって何度も触っていたらかさぶたになってしまいました。 こういう湿疹が頭皮にできるとなかなか治りが悪いです。   頭皮の湿疹は大き …

汗腺トレーニングで休眠汗腺を目覚めさせましょう

SPONSORED LINK 冬の間、あまり汗をかかない生活が続くと汗腺が弱り休眠状態になっているそうです。 休眠汗腺の状態で汗をかきはじめると、濃い汗が出て粘っこくなってしまいます。 そんな身体の状 …

子供のインフルエンザ予防に効果的な免疫力アップ法

2014年1月20日放送「主治医が見つかる診療所」で免疫力を自己判断できる、
「免疫力チェック」が紹介されていました。