Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

健康

シワができにくくなるお風呂の温度は42℃がベスト

投稿日:2013年1月7日 更新日:

ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる方が身体に良いって話はよく聞きます。

我が家では妻はぬるめの37℃で、私は42℃くらいがベストなお湯の温度なのでなにかと面倒です。

 

テレビ番組「堂本光一 ちょこっとサイエンス」によると、 42℃のお風呂に入るとシワができにくくなるそうです。

人間の皮膚によく似たマウスでの実験結果です。

SPONSORED LINK

 

幼い頃、夕方4~5時くらいだったでしょうか、銭湯の一番風呂によく入っていました。

 

その時間の銭湯って熱いんですよね。 いつも来ているおじいさん達、よく考えると肌がツルッツルでした。

 

多分人間でも当てはまると思います。

 

 

ちょっと高めの熱で身体を温めると、熱から身体を守ろうとする 「熱ショックタンパク質(HSP)」 の活動が活発になるそうです。このタンパク質には破壊された細胞を修復する機能もあるようです。

 

42℃のお湯に浸かると体温は38℃に上昇し、そのタンパク質が活動を始める体温になるんです。

 

風邪を引いた時、体温が上がるのはこのタンパク質を活動させるためなんですね。

 

顔のシワが気になっている人は、顔に42℃のお湯を当てるのはちょっと熱すぎますね。 蒸らしタオルとかスチームで時間掛けて温めた方がよさそうです。

 

疲れ目にも効果的

番組では42℃のシャワーを目の周りに5~6分当て続けると、一時的に視力が回復し疲れが取れるとも言っていました。

 

42℃をシャワーで出すとかなり熱いので、今流行の暖められるアイマスクはそのくらいの温度のものが効果があるってことでしょうね。

 

アイマスクだと目の周りのシワにも効きそうです。

 

探してみると40℃くらいで温めてくれるアイマスク出ていました。

 

目もとエステ EH-SW50 充電式なので線もかさばらなくて使い勝手がよさそうですね。

マッサージ機能付きです。 フル充電で2回使えるそうです。

装着したまま寝ないでねって書いてありますが、コレ寝ちゃいそうですね。

 

 

スマホとかパソコンやってると、本当に目が疲れます。

スマホは特に視力が落ちたと感じます。使い捨てのホットアイマスク も良いけど、毎日するならこちらの目もとエステの方がが経済的です。

 

夫婦で使えそうなので誕生日のプレゼントにしてもよさそうです。

 

HSPのスイッチ

日常的にHSPを増やしておくと、代謝も活発になり免疫力も高まるそうですから、 たまにはちょっと熱めのお風呂は良いかもしれません。

 

1度熱いお風呂に入ってHSPのスイッチを入れると、1~3日後にピークとなり、7日後には元の量に戻るそうです。

 

3日おきくらいに入っていると細胞を修復してくれるHSPも身体に常駐してくれます。

 

熱いお風呂が好きな人は毎日入っても良さそうですが、高血圧の人は注意が必要かもしれません。







-健康

執筆者:

関連記事

素麺(そうめん) 具材ランキング

素麺(そうめん)の具材って凄い栄養価!定番の薬味ランキング

素麺(そうめん)に使われている人気具材のランキングです。 料理学校の先生100人によるアンケートがTVで流れていました。 少しずついろいろな薬味で楽しめるのがそうめんの魅力。 味だけでなく、それぞれの …

ココア効果でインフルエンザやピロリを予防!豆乳でさらに健康力UP

そのココア、何がカラダに良いのか理由を改めて調べてみました。

子供の虫歯は初期のうちに!定期健診がオススメ

子供の虫歯は初期のうちに!定期健診がオススメ

子供の歯の健康を考え、甘いモノを控えたり市販のジュースを飲まないよう幼い頃から気をつけるようにしていました。4,5才くらいまではチョコやアメなどを極力控えてたこともあってか虫歯もなく健康な歯をしていたのですが、小学校に入ると少し黒い部分が出始めて来ました。
さすがにこのくらいの年頃になると甘いものも欲しがるわけで、学校で一日中体力と頭を使っていると甘いおやつをダメとも言い難くなります。
自分で磨けるようになると、親もついついしっかり磨けているかチェックするのを忘れがちになります。その結果がすぐに虫歯に繋がります。意外と磨き残しは多いですね。
早期発見、早めの治療で軽くすみましたが、定期検診は欠かさないほうがよさそうです。
虫歯の原因は、体質や環境、唾液の成分であったり細菌の量など人それぞれだと言われています。
特に子供の場合、食事の回数、つまり間食や寝る前になにか口に入れるとかそういうことで起こると言われています。

はらすまダイエット8つのポイント

はらすまダイエットとは、カロリーを運動と食事に分けてカードに視覚化し自分にあったダイエットを選んで実践する方法です。 はらすまの由来は.. 日立(Hitachi)の仲間(Associates)が集まっ …

コーヒーをよく飲む人は熱中症に気を付けましょう

コーヒーをよく飲む人は熱中症に気を付けましょう

暑い夏がやってくると気にかけないといけないのが熱中症。 カラダから熱が逃げないのが原因で起こると言われています。   気温が高くなると自然に汗がにじんでくるものですけど、現代人は普段から冷房 …