Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

小学生

ゴースト暗算で二桁の掛け算方法が早すぎる

投稿日:2013年2月5日 更新日:

ゴースト暗算とは、おさかなのイラストが特徴の 99×99の計算がパッと暗算で出来るようになるという計算方法です。

最近、様々なテレビに取り上げられて話題になっているようです。

こんな計算方法を小学生の頃から知っていたら、もう少し楽だったかもしれません。

SPONSORED LINK

二桁ゴースト暗算の計算方法

ゴースト暗算の計算パターンに慣れるにはこのおさかな計算で練習を始めて行きます。
2013-02-04_155909

 

62×7の例

1の位と10の位を掛けあわせ、最初の2マスに入れます。

62×7だと 6×7で42

次に1の位同士を掛けて 後ろの2マスに入れます。

62×7 の場合、2×7で14

42+1  4

とならびました。

 

しっぽの4はそのまま答えの1桁になります。

胴体の数字を足して42+1で

43をその4の前(百の位、十の位)に持ってくれば答えは434となります。

 

2桁×2桁は、少し手順が増えますが、覚えてしまえば難しくはないようです。

 

 

2013-02-04_161607

 

子供がちょうど九九を覚えているところなので、親子で一緒に覚えてみるのもよさそうです。

 

 

 

テキストには計算方法のほか、イラスト絵を1分見た後に同じように書き写すイメージトレーニングも用意されています。

これは数字を図形として捉える訓練だとか。

この計算方法右脳の活性化にもつながると言います。

これを考えた著者の岩波さん、中学高校と2度、数学オリンピック国内決勝に残るほどの数学好きだったそうです。

彼の話によると、 IT大国のインドではインド式の算数19×19を子供たちが学習し多くの実績を残し、ひいてはインドの国力を高めることに繋がっていることを受けて、日本でも同じように子供たちの計算力をUPさせたいとの願いで考案したようです。

このゴースト暗算ではインド式に比べても25倍の範囲をカバーしていて99×99まで瞬時に計算できます。

これを日本に広めることでひとりひとりの中に秘めている可能性を引き出し、将来の日本を元気にして行きたい..と語っています。

 

さきどり!で放送された特集(youtube)

ゴースト暗算_1/2 http://youtu.be/qEV4UdNldn8

ゴースト暗算_2/2 http://youtu.be/fixKbiWxkFk

4月にはゴースト暗算の割り算版も出るようです。







-小学生
-

執筆者:

関連記事

中学受験を目指す小学生の保護者向け「わが子に学びの楽しさが伝わる親の関わりについて」

日能研ディスカバリークラブの保護者向けの講演会に参加してきました。

中学受験を目指す小学生を持つ親の子供との関わりについての内容でしたが、
高校、大学、社会が今求める人材はどういうものかというお話です。

深海生物や南極、宇宙が探検できるキッズワンダープロジェクト

最近、やたらと深海魚が多く見つかったり新種の生物が発見されたりと 、ちょっとした深海ブームになっているようです。 文部科学省では、キッズワンダープロジェクトという深海や、南極、宇宙が探検できる子供向け …

小学3年算数の計算を早くする問題

小学3年生になると、足し算、掛け算をパパっとおこなわないとなかなか前に進めない問題が多くなってきます。 算数の計算力をあげるのに使っていたお魚計算機もいつの間にかどこかへしまわれているようで、1桁×2 …

小学生の算数を面白くするテレビ番組

小学2年の息子に「好きな教科は何?」 って聞いたら「算数」と答えました。 ちょっと意外でしたが、低学年のうちは楽しいのでしょうかね。   先日行われた塾主催の全国模試では、 国語が散々だった …

サンタ追跡サイト

サンタクロースはどこから来るの?と聞かれたら「サンタ追跡サイト」

もうすぐクリスマスのシーズンです。
街を彩るクリスマスネオンがとても綺麗です。雪が降るとまた雰囲気も盛り上がりそうです。

うちの小学校2年生になる子供もサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしているようです。ですが、どうやら学校でお友達にこんなことを言われたようです。

「サンタクロースなんていないよ」
「プレゼントはパパが買ってるんだって!」