Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

小学生

学校に寄付している人は税金の控除が受けられるようです

投稿日:2013年3月6日 更新日:

SPONSORED LINK

私立学校などで寄付金を支払っている場合、23年度に行われた税制改革により
税額控除されるようです。

どのくらいかというと..

(年間の寄付金合計額-2,000円)×40% = 所得税額から控除される金額

寄付額が10,000円の場合、控除額は3,200円になります。

対象となっていれば申請に行ったほうが良いですね。

学校法人に対する個人からの寄附に係る所得税の税額控除について – 文部科学省

 

ですが普段確定申告していなと、どんな書類を揃えてどこで手続するのかさっぱりなので、
具体的な方法について税務署の電話相談センターに問い合わせて聞いてみました。

寄付金の税金控除/手続きについて

用意するものは会社員の場合..

  • 源泉徴収票
  • 寄付金控除に係る証明書と領収書(寄付先より取得)
  • 認印
  • 入金用口座番号

地域の税務署の窓口に行けばその場で受け付けてくれるそうです。
日中仕事などで行けばい場合、代理でも申請可能です。

ただし、申告時期は大変混んでいるので待ち時間は覚悟したほうがよいそうです。

さいごに

今回の寄付金の手続きについては、個人(会社員)が学校に寄付をした場合の控除の手続き方法になります。その他、個人経営者や法人の場合は手続方法が異なるかもしれません。また、控除の対象となる寄付先は国税庁で定められた団体になります。

詳細はご確認ください。

国税庁 No.1150 一定の寄附金を支払ったとき(寄附金控除)

 

ご訪問ありがとうございます。 にほんブログ村 パパの育児に参加中です。

 







-小学生

執筆者:

関連記事

エデュカチオ!子供のやる気を引き出す7つの秘策

SPONSORED LINK エデュカチオ!は教育や子育てについて親の悩みに答える番組です。尾木ママこと尾木直樹先生と東山紀之さんが出演しています。 毎回子供に関する教育について特集をやっているのです …

中学受験を目指す小学生の保護者向け「わが子に学びの楽しさが伝わる親の関わりについて」

日能研ディスカバリークラブの保護者向けの講演会に参加してきました。

中学受験を目指す小学生を持つ親の子供との関わりについての内容でしたが、
高校、大学、社会が今求める人材はどういうものかというお話です。

宮本算数教室

宮本算数教室の賢くなるパズルで足し算暗算のトレーニング

中学受験関係者の中で、今注目を集めている学習塾に宮本算数教室があります。
小学3年生から6年生までが通学する算数塾なのですが、ここを出た子どもたちが次々と首都圏の難関中学に合格しているそうです。各学年20名ほどの小さな塾なのですが、入塾は先着順の無試験のためキャンセル待ちが500名という超人気塾です。場所は以前の横浜から中央区へ移転しているようです。
どんな教え方をしているのかというと、
「教えることは子どもの考える機会を奪うことにほかならない」
だから、
先生は何も教えない、質問にも答えない・・
そうです。
塾では、とことん自分で考えさせ自力で答えを出す訓練を行うという指導法。
最も速い子供に合わせたスピードで進むというのが特徴なので、
競い合う雰囲気と、解く喜びをうまく引き出していってるのだと思います。
小学校3年生の1年間は「パズルクラス」でひたすらパズル解きに集中させるそうです。ここでみっちり集中力と自己解答力を養うといいます。

日能研2年生全国テスト

日能研2年生の全国テストに参加

SPONSORED LINK 日能研で2年生の全国テストに参加しました。   先日行われた模擬テストの本番です。   日能研のテスト問題は今回初めて目にしたのですが、 子どもが幼児 …

子供にお小遣いいつから渡していますか?

小学1年生となり初めての学園のバザーに参加しました。この日子ども達は首に財布をぶら下げ、会場内のお店を自由にお小遣いでお買い物できます。