Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

健康

時々朝食でメタボリスク高まる!

投稿日:2013年4月8日 更新日:

今朝やっていたメタボのニュース。

朝食を時々とる人はメタボになる確率が男性で1.9倍、女性で4.5倍になるという実験結果が出ているようです。

毎日食べている人と、殆ど食べてない人はあまり変化はなかったようですが、1週間のうち2日食べている人が一番リスクが高いという結果が出ていました。

SPONSORED LINK

食事のリズムが安定せずに、脂肪を体内に溜め込むスイッチが働きやすくなるってことでしょうね。

朝食以外でも、たまのドカ食いやにわかダイエットも同様な事になるような気がします。

大切なのは毎日の食事量やリズムなのでしょう。

 

本日、メタボ関係のもう一つのニュースホタルイカにメタボ予防の効果があることが分かってきたそうです。

ホタルイカのわた部分に肝臓の脂質を低下させる作用があるそうです。

スルメイカのワタの部分にも同様の成分が見つかっているそうですが、ホタルイカはまるごとパクっと食べやすいですからね。

 

いま旬の味覚ですからメタボが心配な方は早速今晩のおかずに良いかもしれませんね。







-健康

執筆者:

関連記事

子供の虫歯は初期のうちに!定期健診がオススメ

子供の虫歯は初期のうちに!定期健診がオススメ

子供の歯の健康を考え、甘いモノを控えたり市販のジュースを飲まないよう幼い頃から気をつけるようにしていました。4,5才くらいまではチョコやアメなどを極力控えてたこともあってか虫歯もなく健康な歯をしていたのですが、小学校に入ると少し黒い部分が出始めて来ました。
さすがにこのくらいの年頃になると甘いものも欲しがるわけで、学校で一日中体力と頭を使っていると甘いおやつをダメとも言い難くなります。
自分で磨けるようになると、親もついついしっかり磨けているかチェックするのを忘れがちになります。その結果がすぐに虫歯に繋がります。意外と磨き残しは多いですね。
早期発見、早めの治療で軽くすみましたが、定期検診は欠かさないほうがよさそうです。
虫歯の原因は、体質や環境、唾液の成分であったり細菌の量など人それぞれだと言われています。
特に子供の場合、食事の回数、つまり間食や寝る前になにか口に入れるとかそういうことで起こると言われています。

インフルエンザ

インフルエンザの発症が激減した有田町、理由はR1乳酸菌

インフルエンザの流行期に入ったようです。各地で学年閉鎖が相次いでいます。

胃もたれ解消

胃もたれ復活法はプチ断食と寝方にあり

暴飲暴食はしてないつもりだけど、最近気になるのが胃もたれです。 翌朝の胃もたれは憂鬱になります。 もしかしたら、毎日飲んでいるコーヒーが原因? カフェインを摂り過ぎると胃が荒れやすいといいますから毎日 …

Oisixの宅配を選んだ理由

我が家では安心して野菜などを購入できる宅配として Oisix(オイシックス)を利用しています。 スーパーに並ぶ食品は今のところ放射能の検査がされてるのかどうかもわからないのが現状です。 子供が幼いうち …

子供部屋をお掃除する前に

夏の終わり、まだまだ蒸し暑い日が続きます。 湿気も以外と高まっているようです。 子供の手足のあちこちに虫に刺されような跡があるので、 もしかしたら子供部屋に嫌な虫がいるのかもしれません。   …