Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

小学生

TED「子供達にプログラミングを教えよう」を見てScratchに挑戦

投稿日:2013年9月22日 更新日:

SPONSORED LINK

NHKのスーパープレゼンテーションでの放映を待てなくて 、TEDサイトよりミッチェル・レズニック 「子供達にプログラミングを教えよう」 を見ました。

日本語字幕入りです。

 

 

MITメディアラボのミッチェル・レズニック氏は、子供たちでも簡単に取り扱うことができる
Scratchと呼ばれる言語を開発した方です。

 

最新版の「Scratch 2.0」では専用ソフトのダウンロードが不要になり、
ブラウザ上で操作が可能になっています。

 

Scratch
http://scratch.mit.edu/

 

ただ残念ながらflashが必要のためiPadでの表示は無理のようでした。

機能に制限がありますが、iOSの場合はこちらの記事をご覧ください。
子供のプログラミングにHopscotch

 

Scratchの操作方法はドットインストールに「Scratch入門」がありました。

無料で全15回のレッスンを受けることが出来ます。これでひと通りのことは学べそうです。

 

子どもと一緒にプログラミングにチャレンジしてみるのもよさそうですね。

 







-小学生
-

執筆者:

関連記事

宮本算数教室

宮本算数教室の賢くなるパズルで足し算暗算のトレーニング

中学受験関係者の中で、今注目を集めている学習塾に宮本算数教室があります。
小学3年生から6年生までが通学する算数塾なのですが、ここを出た子どもたちが次々と首都圏の難関中学に合格しているそうです。各学年20名ほどの小さな塾なのですが、入塾は先着順の無試験のためキャンセル待ちが500名という超人気塾です。場所は以前の横浜から中央区へ移転しているようです。
どんな教え方をしているのかというと、
「教えることは子どもの考える機会を奪うことにほかならない」
だから、
先生は何も教えない、質問にも答えない・・
そうです。
塾では、とことん自分で考えさせ自力で答えを出す訓練を行うという指導法。
最も速い子供に合わせたスピードで進むというのが特徴なので、
競い合う雰囲気と、解く喜びをうまく引き出していってるのだと思います。
小学校3年生の1年間は「パズルクラス」でひたすらパズル解きに集中させるそうです。ここでみっちり集中力と自己解答力を養うといいます。

サンタ追跡サイト

サンタクロースはどこから来るの?と聞かれたら「サンタ追跡サイト」

もうすぐクリスマスのシーズンです。
街を彩るクリスマスネオンがとても綺麗です。雪が降るとまた雰囲気も盛り上がりそうです。

うちの小学校2年生になる子供もサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしているようです。ですが、どうやら学校でお友達にこんなことを言われたようです。

「サンタクロースなんていないよ」
「プレゼントはパパが買ってるんだって!」

子供をデキる子にする褒め方

SPONSORED LINK 暑い日が続くと、ちょっとした事で子供にイラついてしまいます。 同じように暑い中過ごしているのだから、その上ガミガミ言われると子供もたまったものじゃありませんね。 &nbs …

世界算数

世界算数からの挑戦状に子供と挑戦

SPONSORED LINK 子供が学校から「世界算数」のパンフレットを持ち帰ってきました。 世界算数 (Global Math Challenge)はソニーコンピュータサイエンス研究所が運営するオン …

子供にお小遣いいつから渡していますか?

小学1年生となり初めての学園のバザーに参加しました。この日子ども達は首に財布をぶら下げ、会場内のお店を自由にお小遣いでお買い物できます。