Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

小学生

サンタクロースはどこから来るの?と聞かれたら「サンタ追跡サイト」

投稿日:2013年12月6日 更新日:

SPONSORED LINK

もうすぐクリスマスのシーズンです。
街を彩るクリスマスネオンがとても綺麗です。雪が降るとまた雰囲気も盛り上がりそうです。

 

うちの小学校2年生になる子供もサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしているようです。ですが、どうやら学校でお友達にこんなことを言われたようです。

 

「サンタクロースなんていないよ」
「プレゼントはパパが買ってるんだって!」

 

こんな現実的なお話を友達から聞いてきたようで 少々ショックを受けているみたいです。

 

サンタ追跡サイト

今までずっとサンタクロースを信じていましたので「プレゼントお父さんが買っているの?」と詰め寄ってきます。

 

「サンタクロースは信じている人のところに行くんだよ」

「サンタクロースが来ない家は仕方ないからお父さんお母さんがプレゼント買っているんじゃないかなぁ」

 

と夢を奪うのはもう少し先にしておきました。

 

いつまでも本気で信じていることはないと思いますが、 サンタクロースのやってこないクリスマスは少々寂しいです。

 

さて北アメリカ航空宇宙防衛司令部NORADでは今年も本気というか夢を持ってサンタクロースの追跡を行っているようです。

 

サンタ追跡サイト「Official NORAD Santa Tracker」
http://www.noradsanta.org/

サンタ追跡サイト

 

去年に比べてさらにグレードがアップして面白いサイトとなっているようです。
サンタの住んでいるむらに遊びに行けたり、ゲームも盛りだくさんの内容です。

 

お子さんがサンタクロースを信じてる家ではクリスマスを前に、
今どのあたりをサンタクロースが飛んでいるんだろうと話してみるのも面白いですね。







-小学生

執筆者:

関連記事

小学生の算数を面白くするテレビ番組

SPONSORED LINK 小学2年の息子に「好きな教科は何?」 って聞いたら「算数」と答えました。 ちょっと意外でしたが、低学年のうちは楽しいのでしょうかね。   先日行われた塾主催の全 …

宮本算数教室

宮本算数教室の賢くなるパズルで足し算暗算のトレーニング

中学受験関係者の中で、今注目を集めている学習塾に宮本算数教室があります。
小学3年生から6年生までが通学する算数塾なのですが、ここを出た子どもたちが次々と首都圏の難関中学に合格しているそうです。各学年20名ほどの小さな塾なのですが、入塾は先着順の無試験のためキャンセル待ちが500名という超人気塾です。場所は以前の横浜から中央区へ移転しているようです。
どんな教え方をしているのかというと、
「教えることは子どもの考える機会を奪うことにほかならない」
だから、
先生は何も教えない、質問にも答えない・・
そうです。
塾では、とことん自分で考えさせ自力で答えを出す訓練を行うという指導法。
最も速い子供に合わせたスピードで進むというのが特徴なので、
競い合う雰囲気と、解く喜びをうまく引き出していってるのだと思います。
小学校3年生の1年間は「パズルクラス」でひたすらパズル解きに集中させるそうです。ここでみっちり集中力と自己解答力を養うといいます。

脱ゆとり教育

ゆとり教育の見直しで学校週6日制が復活?

文科省は公立小中高校の授業時間の見直しで、現在の週5日から土曜日授業の週6日制を検討しているようです。
週6日制は前回の衆議院戦で現在の自民党が政権公約に掲げたもの。
なにかと「ゆとり教育」が槍玉に挙げられていたようですが、大学生が分数の計算もできないような状況ではゆとり出し過ぎでしょう。

相対性理論がわかりやすい!今回の100分de名著はアインシュタイン

時間がとまる?空間が縮む?難しいお話だけでなく、アニメでわかりやすく解説してくれるので子供と一緒に観られます!

読書感想文書き方

読書感想文!小学生向けに簡単な書き方のコツ

SPONSORED LINK 小学3年の夏休み、少しづつ宿題も片付きつつありますがいつになっても手を付けようとしないのが読書感想文。 息子に訪ねると、とりあえず本は読んでいるようなので読書感想文の書き …