Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

小学生

クリスマスとサンタさんの雑学

投稿日:2013年12月18日 更新日:

SPONSORED LINK

先日息子が、「どうしてクリスマス Christmasは、X’masと書いているの?」
と私に聞いてきたのですが、今日テレビを見ていてその理由がわかりました。

Christはキリスト、masはミサと言う意味で、
キリストはXと一文字で表現されることがあるそうです。

xmas

 

Xはここではエックスではなく、ギリシャ文字です。

なので、「Xmas」とアポストロフィーを入れないのが正しい表現なのだそうです。

 

ちなみに、

そのテレビでは他にもサンタさんの正しい発音や赤い服についても話していました。

 

サンタクロースは英語ではサンタクローズ。
日本に紹介された当初はサンタクローズと呼ばれていたそうですが、 いつのまにかサンタクロースになったんだそうです。

 

トレードマークの赤い服もコカ・コーラのポスターがきっかけだとか。

 

赤い服を着たサンタさんが描かれて世界中に紹介されるようになってから、
サンタといえば赤い服と定着したようです。

そういえば、サンタさんがコーラを持っていましたね。

 

SantaClaus

 

ヨーロッパでは古くから色んな色の服を着たサンタさんが登場するそうです。

そのサンタさん、正確にはサンニコラウスがサンタクロースと訛ったのですが、
これはオランダ訛りのようです。
クリスマスイブに靴下を吊して寝るのもオランダの伝統から。

 

ドイツではサンタさんは馬に乗ってやってくるそうですよ。

 

クリスマスは子供にはとっても楽しみな日。

一年間いい子にしているとプレゼントを貰えますからね。

 

お父さんからすれば、
さて、何を贈ろうかな..と考えこむ時期でもあります。

 







-小学生

執筆者:

関連記事

相対性理論がわかりやすい!今回の100分de名著はアインシュタイン

時間がとまる?空間が縮む?難しいお話だけでなく、アニメでわかりやすく解説してくれるので子供と一緒に観られます!

ゴースト暗算

スマスマでゴースト暗算2ケタ×1ケタをSMAPもマスター

SPONSORED LINK スマスマで岩波邦明さんのゴースト暗算が取り上げげられていました。 SMAP×SMAP 「スマスマ20周年を前にとある事情で放送できなかった映像を全部見せちゃいますスペシャ …

子供をデキる子にする褒め方

SPONSORED LINK 暑い日が続くと、ちょっとした事で子供にイラついてしまいます。 同じように暑い中過ごしているのだから、その上ガミガミ言われると子供もたまったものじゃありませんね。 &nbs …

小学生算数

夏休み中、子どもの算数をスピードアップさせてくれる無料教材サイト

SPONSORED LINK 夏休みが始まって子どもと家にいる機会が多くなりました。   学校で出される毎日の宿題はもちろんですが、自由研究や 工作など小2の子どもの夏休みといってもやること …

ゴースト暗算で二桁の掛け算方法が早すぎる

ゴースト暗算で二桁の掛け算方法が早すぎる

ゴースト暗算とは、おさかなのイラストが特徴の
99×99の計算がパッと暗算で出来るようになるという計算方法です。
最近、様々なテレビに取り上げられて話題になっているようです。
こんな計算方法小学生のうちから知っていたら、もうちょっと楽だったのに。