Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

健康

子供がインフルエンザB型

投稿日:2014年2月17日 更新日:

SPONSORED LINK

子供が熱を出してしまい病院に行ってきました。

学校で流行っているので仕方ないです。

診断の結果はインフルエンザB型です。

 

今の病院は目の前ですぐにインフルエンザの検査ができるので便利になりました。

 

喉の奥の粘液をペレットにとって試薬につければAかBか香港か青いラインですぐに 見分けることが出来るようになっています。

私の小さいころは、検査結果が出るころにもう一度来院する必要があったように思います。 家族全員、病院にはあまりお世話になっていなかったので進化に驚きです。

先生によると地域ではインフルエンザA型、B型、香港型が流行しているそうです。

 

なかでも一番多いのがB型。

 

特徴は、熱があまり上がらず長く続くことだそうで、初期状態では胃の痛みや吐き気も
あるそうです。

インフルエンザA型の場合だと薬がピタッとハマればすぐにでも回復すると言っていましたが、 B型ではどの薬でもあまり効果が出ないかもしれないとのこと。

「お薬どうします?」と言われましたが、
念のため頂くことにしました。

頂いたのはタミフルと、気管支、解熱系のお薬ですが、
このタミフルは何かに混ぜて飲んでも良いのですね~。

ココアもOKとありました。

 

ココアは免疫を高める効果があるそうなのでオススメです。
最近ではブロッコリースプラウトも話題になっていますね。

 

学校の指導では、熱が収まってから2日間は登校できない決まりになっているので、今週は子供と家でのんびり過ごすことになりそうです。

 

 







-健康

執筆者:

関連記事

脳の鍛え方

日常生活で簡単にできる記憶トレーニング

SPONSORED LINK 何かを思い出そうとして 「アレだよアレ…」と頭の引き出しを開けようとしても さっぱり出てこないことがあります。 記憶の片隅にあるのに、いつのまにか回路がプッツ …

子どもに甘いものがよくない理由

SPONSORED LINK 人間の脳の活動には糖類が必要です。 糖類には2種類あり、血糖値が上がるクイックカーボと消化に時間のかかるスローカーボに分類されています。 クイックカーボに分類される食べ物 …

国産の麦茶やパン、うどんが危ない?

SPONSORED LINK 関東産の大麦や小麦から放射性物質が検出されているようです。 麦は放射性物質の移行率が高いそうなので、 この季節は麦茶やざるうどんは注意が必要です。 そうなってくると国産の …

子供の視力ガタ落ちで回復トレーニング

子供の視力ガタ落ちで回復トレーニング

子供の視力検査で悪い結果が出てしまいました。
いつの間にか視力がガタ落ちです。
たぶん、iPadが原因のような気がします。
学習にも使っていたのですが、息抜きにゲームも入れていたのが良くなかったようです。
目を離したすきに遊んでいたのでしょう。

肉と魚のお焦げは美味しくても食べてはいけない

うちの子供は最近、少し焦げたところを好んで「ちょうだい」って言うのですが、お肉と、それから魚もそうですけど、焦がした部分は身体にあまり良くないそうです。