Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

健康

花粉食物アレルギーで注意したい食品

投稿日:2014年3月18日 更新日:

SPONSORED LINK

花粉症かも、と思ったら気をつけたいのが口にする物。

花粉の症状が出始めると特にフルーツは気をつけたいです。

花粉症の人が突然、食品で発症するものを花粉食物アレルギーと呼ぶそうです。

 

花粉症になると桃やチェリー、びわ、ナシなどのフルーツを食べて違和感がある場合は注意が必要です。

口にするだけで口が腫れたり、花粉症と同じような症状が出てしまいます。

食べ過ぎるとひどい場合には腹痛、下痢などを起こすといいます。

今朝の朝ズバでやっていましたが、

中には、

冷凍焼きそばで花粉食物アレルギーの症状が出ることもあるようです。

焼きそばの中に入っていたモヤシが原因でした。

 

スギ花粉やカバノキを原因とするアレルギーの場合、マメ科のもやしや豆乳、
バラ科のりんご、さくらんぼ、ひわ、桃などが該当するようです。

 

これらの食べ物は花粉と同じような構造を持ったタンパク質が原因で、体が花粉症と勘違いしてアレルギー反応を引き起こしてしまうようです。

全ての方が花粉食物アレルギーとなることはないようですが、容量を超えると危険なのかもしれません。

 

大丈夫だ!と思って食べ続けるのはやめましょう。

 

最近、特に豆乳による花粉食物アレルギーが多数報告されているそうです。

豆乳は健康に良いということでダイエット食品としてもよく飲まれている方も多いんだと思うのですが、豆乳ばかり大量に飲んでいると、ある日突然花粉食物アレルギーを引き起こす可能性があるようです。

 

国民生活センターにも注意喚起が出されています。

豆乳等によるアレルギーについて-花粉症(カバノキ科花粉症)の方はご注意を-http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20131205_1.html

 

大豆で食物アレルギーを引き起こすようになると食べる食品がかなり制限されるようになってしまいます。

スーパーで売られている加工食品には大豆が含まれているものが多いですから。

 

花粉別アレルギーを引き起こす食品

花粉の種類によって気をつけた方が良い食品が変わってくるようです。

花粉症を引き起こす花粉の種類を見極めることも大切かもしれませんね。

スギ・ひのき ・・ 豆、もやし、りんご、もも、チェリー、ナシ、トマト
シラカバ ・・ りんご、もも、チェリー、ナシ、イチゴ
ブタクサ ・・ すいか、メロン、きゅうり、バナナ







-健康

執筆者:

関連記事

冷蔵庫に入れてはいけない【野菜や果物の保存方法】

SPONSORED LINK 先日、実家から桃が送られてきました。 この桃、冷蔵庫に入れるべきかどうか迷ったので保存方法について調べてみることにしました。 すると桃以外にも野菜や果物の保存方法、 けっ …

赤しそジュースの作り方

赤シソジュースの効能と作り方

SPONSORED LINK 赤しそジュースの季節です。有機無農薬の赤シソが手に入ったので早速ジュースにしてみました。 夏の暑い季節、赤シソジュースを作り置きしていると、子供が学校から帰宅して飲ませる …

時々朝食でメタボリスク高まる!

時々朝食でメタボリスク高まる!

今朝やっていたメタボのニュース。
朝食を時々とる人はメタボになる確率が男性で1.9倍、女性で4.5倍になるという実験結果が出ているようです。
毎日食べている人と、殆ど食べてない人はあまり変化はなかったようですが、1週間のうち2日食べている人が一番リスクが高い結果だそうです。
食事のリズムが安定せずに、脂肪を体内に溜め込むスイッチが働きやすくなるってことでしょうね。朝食以外でも、たまのドカ食いやにわかダイエットも同様な事になるような気がします。大切なのは毎日の食事量やリズムなのでしょう。
本日、メタボ関係のもう一つのニュース

子供の虫歯は初期のうちに!定期健診がオススメ

子供の虫歯は初期のうちに!定期健診がオススメ

子供の歯の健康を考え、甘いモノを控えたり市販のジュースを飲まないよう幼い頃から気をつけるようにしていました。4,5才くらいまではチョコやアメなどを極力控えてたこともあってか虫歯もなく健康な歯をしていたのですが、小学校に入ると少し黒い部分が出始めて来ました。
さすがにこのくらいの年頃になると甘いものも欲しがるわけで、学校で一日中体力と頭を使っていると甘いおやつをダメとも言い難くなります。
自分で磨けるようになると、親もついついしっかり磨けているかチェックするのを忘れがちになります。その結果がすぐに虫歯に繋がります。意外と磨き残しは多いですね。
早期発見、早めの治療で軽くすみましたが、定期検診は欠かさないほうがよさそうです。
虫歯の原因は、体質や環境、唾液の成分であったり細菌の量など人それぞれだと言われています。
特に子供の場合、食事の回数、つまり間食や寝る前になにか口に入れるとかそういうことで起こると言われています。

no image

札幌はシラカバ花粉スゴイです

SPONSORED LINK 車の上に積もってます。 息子も目が真っ赤です。 ここ数週間、野山で遊びまわっていたのでその疲れが出たのかもしれません。 子供が眼科で検査すると、アレルギー症状です。 &n …