Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

小学生

見るだけで涼しくなれる学習サイト!南極ワンダーで冒険

投稿日:2014年6月2日 更新日:

SPONSORED LINK

南極ワンダー

キッズワンダープロジェクトのサイトでは、宇宙、海底と南極の冒険がインタラクティブに行えます。操作もやさしく作りも凝っていてなかなか楽しめるサイトです。

今回は南極探検をプレイしてみました。
低学年の子供でも十分楽しめる内容です。

プレイ時間は40~50分くらい、残念ながらiPadではプレイできません。私のパソコンを専有されてしまいましたが、南極探検で日中の暑さも少しはクールダウンできたことでしょう。

南極ワンダー

nankyokuwonder

自分の名前と、冒険をナビゲートするペンギン型ロボットのキャラクターにも名前が入れられるようになっています。キャラクターが名前を呼んで語りかけてくれるのが子供には嬉しいようです。

ミッションは5つ

ミッション1 まよいペンギンをさがせ!
ミッション2 オーロラをつくってみよう!?
ミッション3 いん石はどこから来たの?
ミッション4 氷のひみつ
ミッション5 めざせ!なんきょく点!

 

南極ワンダーミッション

 

ミッションクリアで南極カードが貰え、全部集めるとプレゼント企画にも応募できるようですが、すでに応募は締め切られていました。

 

「迷いペンギンをさがせ!」では沢山の様々な種類のペンギンの中から指定されたペンギンを時間内に探すゲームです。

penginsagasi

 

 

「オーロラをつくってみよう!?」ではマーカーを使ってauroraを自分好みの色に仕上げることが出来ます。子供はこれが一番のお気に入りのようでした。

下のスライドバーで視点を変えられるので夜空に浮かぶ本物のオーロラのように表示されます。

aurora

しばらくプレイする子供を放置していましたが、すっかりこのオーロラ作りにハマっていたようです。

取得したカードはまだまだのようでしたので当分はこれで遊べそうです。







-小学生

執筆者:

関連記事

ゴースト暗算で二桁の掛け算方法が早すぎる

ゴースト暗算の入門編で子供と九九の練習

ゴースト暗算は以前テレビで特集組んでいるのを観て
ブログでも触れたことがあります。 →ゴースト暗算
この計算式を使うと99×99までパッと答えられるようになるのですが、
まずは計算ルールを頭に叩きこまなくてはなりません。
まずは、入門用として2桁×1桁の問題をこなしながら、
お魚の身体としっぽの部分に数字を入れるパターンを身につけます。
その入門用ドリル
2ケタ×1ケタの暗算プリント 入門編―岩波メソッドゴースト暗算
小学校2年生から、となっていたので購入して子どもと取り組んでみました。

メンタリズム勉強法

メンタリズム勉強法がすごい!

スター☆ドラフト会議でメンタリストのDaigoさんが「メンタリズム勉強法」のプレゼンテーションを行いました。

小学生の算数を面白くするテレビ番組

SPONSORED LINK 小学2年の息子に「好きな教科は何?」 って聞いたら「算数」と答えました。 ちょっと意外でしたが、低学年のうちは楽しいのでしょうかね。   先日行われた塾主催の全 …

中学受験を目指す小学生の保護者向け「わが子に学びの楽しさが伝わる親の関わりについて」

日能研ディスカバリークラブの保護者向けの講演会に参加してきました。

中学受験を目指す小学生を持つ親の子供との関わりについての内容でしたが、
高校、大学、社会が今求める人材はどういうものかというお話です。

漢字を習い始めの子供にちょうどいいiPhoneアプリ

学校の教科書やプリント、辞書などで漢字を調べるのは基本でしょうが、子供心には親の使っているiPadやiPhoneを触ってみたくなるものです。