Papa Lohas

LOHASで健康的な子育てを目指すパパブログ。小学生になった息子の学習の取り組みについての話題。

グッズ

花粉対策2016年売れてるマスクとバリアスプレー

投稿日:

マスク

花粉が気になる季節です。この時期になると鼻が詰まって夜眠れなくなったり、目のかゆみで集中力がかけてしまったり大変です。

この季節になると花粉症の様々な対策グッズが店頭に並べられているのを目にしますが、効果の程はどんなものでしょう。

TVの花粉症対策特集では毎年進化を続ける花粉対策製品、今年の注目グッズが紹介されていました。

100種類近いマスクや花粉対策製品を扱うロフトで売れているベスト3です。

 

 

Pitta mask

素材がポリウレタンでできていてフィット感のあるマスクです。

顔に密着させて花粉の侵入を防ぐことができのですが、スポンジのような肌触りが密着感を和らげてくれるそうです。

洗って繰り返し使えるのが良いです。3回洗っても花粉の補修率は99%。

 

 

 

花粉対策ミスト

ミストを顔に吹きかけることで花粉の侵入を防ぐバリア効果があります。

マスクを外したい時にシュッとひと吹きですね。

天然由来成分のペクチンで花粉をくるりと包み込み、ムズムズの原因になる花粉の破裂を防ぐそうです。

モイスチャーコンプレックス配合で肌荒れや乾燥からも守ってくれます。

界面活性剤フリー、弱酸性、低刺激なので子供の花粉ケアにも良さそうです。

 

 

 

ひもなしマスク

上のものは普通サイズになります。他に小さめサイズと子供用ですね。

耳が痛くならないひもなしのマスクとして人気です。

隙間を埋めてぴったりフィットできるのでメガネの曇りに困っている方にも使えそうです。

装着方法は、マスクの上部を鼻に合わせてフィットさせ、横のテープを一度頬に貼り付けます。口を覆って頬に貼ったテープにつなぎとめて口の周りをマスキング。

シリコンゲルという医療用の特殊なテープでべたつかず剥がす時も皮膚を傷めません。

くり返し貼り直しても粘着力はしっかりキープされています。







-グッズ

執筆者:

関連記事

備えなきゃ!ニューヨークの災害は他人ごとではない

ニューヨークのような大都会でこういうことが起こると、なにか末期的な印象を受けます。備えるすべもなくと言った感じでしょうが、東京も人事ではありません。

ゴースト暗算トレーナー

ゴースト暗算トレーナーという計算機。
手軽にゴースト暗算の計算式を学習できるスマホサイズの計算機です。

ゲッタマン体操 肩甲骨・ドローインに続き 第3段は「超簡単小顔法」でしたね

スタードラフト会議ですっかり有名になってしまったゲッタマンさん。 第1弾の「肩甲骨ダイエット」は衝撃でした。 肩甲骨を動かして褐色細脂肪胞を刺激し脂肪燃焼の効率をよくするという説明が説得力あります。 …

子供のプログラミングにHopscotch

Hopscotchというアプリを見つけました。子供向けのプログラミングツール scratchをもっとシンプルで簡単にしたiPad簡易版といったこところでしょうか。

体臭対策にクロロフィルサプリ

体臭対策にクロロフィルサプリ

最近、肉類を食べた翌日ってのは自分の体臭がなんとなく気になります。
急に暖かくなって汗ばんでくると微妙に気になったりします。
気温の上下が続き代謝がまだ活発でなかったりするからなのでしょうが、
これから暖かくなるシーズンに向けてデオドラント対策しておいたほうがよさそうです。